スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* キッチン&サニタリー水栓 の悩み *   
先日あったHMさんとの打ち合わせ♪
悩んでいることはたーくさんあるんですけど・・・

その中のひとつ→水栓について

たくさんの住宅の本やネットで実際にお家を建てられた方が付けられているもの、シンクとのバランスなど見ながら、

水栓はやっぱり見た目重視の輸入品で!!

と決めてました。




まず、


     キッチンシンクは            サニタリーシンクは
”TOTOいものホーローシンク”    ”TOTO SK106 病院用流し”

  1.jpg             SK106_SC1[1]



そして水栓は”グローエのアラベスク”

3170700-image1[1]

なんか絶対にかわいい
フレンチテイストのお家に使われている人も多いし、ピッタリはまるわぁ
と思ってましたが・・・

実用性をいろいろ考えているうちに、伸びるシャワーが付いてるタイプのモノの方が、シンクの掃除なんかに使いやすいかもという気がしてきて・・・




そうなるとコチラ↓の”コーラーのリバイバル”

16109-4A-2[1]


とか



”デルタ品番156-WF”のコチラ↓

156-WF[1]

なんかが、横に伸びーるシャワーも付いててきゃわゆいかなぁ

って♪




でも・・・更に実用性を考えると、コチラ↓のような”ソープディスペンサー”

K1895[1]

が付いてると便利だなぁ・・・♪

しかも、洗剤用とハンドソープ用と2個付いてたら更に便利ーッ


でもでも・・・
多分シンクに開ける穴は最大4個までだったような・・・

2.jpg

そうなると、ソープディスペンサー2穴分は必要になるので、上のコーラーやデルタの水栓は使えません




だとすると、シャワーがヘッドに付いているタイプで人気の”グローエのK4”


33782000-image1[1]   33782000-image2-m[1]



とか



”コーラーのVinnata”

960-CP-2[1]   960-CP-5[1]

なんかがかわいいかも

と、長々説明しましたが・・・そのような結論に達しました!!




そして先日の打ち合わせで、HMさんに希望の水栓をお伝えしたところ、

「シャワー付きの輸入水栓はトラブル続発だからやめておいた方が良いですよ!」というアドバイス・・・。

なんでも、そのタイプの水栓はお客様で2件付けた方がおられて、2件共にヘッド部分が故障したらしく、出し入れがスムーズにいかなくなり、結局お取替えしたみたいです

でも、そのように説明してもやはり付けたい方は付けてしまうようで、そして壊れるの悪循環らしい

完全に見た目のかわいさ重視のわたくしですが・・・せっかく決めてた水栓を、やっぱり国産にするべきなのかなぁ
と悩んでおります・・・。

輸入水栓をつけておられる方、よろしければ使い心地や不便な点、同じように壊れたなどなど・・・どんなことでもいぃので、どうかご意見をお聞かせくださいませm(_ _"m)



↓素敵なお家ばかりで参考になります♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。