スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* 真っ白なパウダールーム *   
私の中で吉原理映さんの本同様、バイブル化している↓コチラの本♪
          
           

実際に住んでいらっしゃる方々の実例集で、載っているお宅は全て素敵なお家ばかり


そして、HMや間取り、照明や家具購入のSHOP名、シンクや水栓金具購入SHOPの名前まで詳しく掲載されているので、
これからお家を建てられる方にはとっても参考になります!!


この本の中で私がマネしたいなぁって思ったのは・・・



コチラ↓の真っ白なパウダールーム


パウダールーム

なんとも清潔感あふれる素敵なパウダールーム
船舶風のブラケットもかわいい
そして、何よりこの広々とフラットなカウンター部分が気に入ったんです


私の中のイメージにピッタリ!!
担当のSさんに「パウダールームはこの雰囲気で!」とすぐにお願いしました。



だが・・・しかーし ( ̄へ ̄|||)



↑画像に載っている輸入風の洗濯機、ピッタリサイズでカウンターの下にキレイに収まっています。
雑誌には無印のモノと掲載されていますが、現在コチラは既に廃盤らしい。


どちらにしても・・・洗濯機は今使っているTOHIBAのモノを持っていく予定だったのですが、
我が家の洗濯機もそうですが、近年発売されている日本製の洗濯機はだいたい表面が丸くフラットではない!ということと、背がとっても高いんです。


洗面所カウンターの高さは標準750mmくらいまでらしいんですけど、
最近の洗濯機高さは平均1000mmちょっと、そして我が家の洗濯機も下のトレー?(約200mm)をとって洗濯機単体で使うにしても、高さは800mm以上あります



どう考えてもカウンターにピッタリはまりませんε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ


Sさんは「洗濯機部分だけ、カウンターを上げればいいんじゃない??」と提案してくれたけど、私はこのフラットなすっきりカウンターが良かったので、その線は選択肢にないんです・・・。



さんざん悩みぬいた末に・・・カウンターがフラットにならないなら!
『いっそのこと上に棚をつけてしまおう』って、頭の中のイメージをチェンジ


ホワイト空間のイメージはそのままで↓の感じで棚を付けてとお願いしました。


パウダールーム1


すると担当のSさんはこんなふうに仕上げてきてくれました
手前の立体長四角の部分が洗濯機と棚スペースになる部分。


パウダールーム2


平面的に見ると↓のような感じです♪
パウダールーム3

ミラー面の壁はホワイトシャビーな板壁に!!
最初のイメージとは少し変わってしまいますが、コチラの方が実用的なのはまぁ間違いないです。

あとは、棚サイズにピッタリの収納バスケットを探さなくてはウインク



↓素敵なお家ばかりで参考になります♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。